iPhoneメモの薦め

今回は iPhoneメモ機能の利用方法についておすすめです。

おそらくiPhone利用者であればメモ機能はご存知だと思います。

今回は私の利用方法をお伝えします。

スポンサーリンク

前置き

少しお話はそれますが、付箋を使った勉強法はご存知でしょうか?

覚える情報を付箋に書きノートなどに貼り付けて、覚えたら捨てる。といった非常に簡単なものです。そうすることによって

・一つずつ着実に覚えられる

・付箋が減っていくので満足感が得られる

・書ける情報量に限度がある

といったようなメリットがあります。このお話を踏まえて後ほどiPhoneのメモについてご紹介致します。続いて

普段の利用用途

私は生活をしていて欲しい情報や自分に落とし込んでいたいものは、できるだけ忘れたくないので普段からブックマークやカメラなど色々な機能を使って情報をストックします。

あまり私自身のスペックが高くないので、助手のiPhone君に色々お手伝いをしてもらっているといった感じです。近いうちに、私が助手になる可能性すら出てきました。

そこで一番活躍している機能がメモ機能です。現在98件。

すでにiPhoneさんの方が私よりも賢い状態。
改めまして助手の吉村です。

fix_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003-1

操作方法

ご存知の方は、こちらを読み飛ばして頂いて結構です。

アイコンを開いてメモする他にSafariからURLをそのまま貼り付けられます。こんな感じで

fix_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005

この画面の場合は画面にタッチしたまま少し指を下げるとこのようになります。

fix_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_008-17

そしてここをタップします。

fix_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004

するとこの画面が出てくるのでメモのアイコンをタップ。するとこのようになります。

fix_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-7

まぁ便利!

本題

そしてこの機能を使って私が普段行なっているのが、下のような感じです。

fix_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001-3

ポイント

・URLは3つにする!

・メモを確認しやすくするため一行目を簡潔に!

最後に

上記の様に利用することで、前置きに書いた付箋を利用した勉強法のメリットを網羅できます。

・一つずつ着実に覚えられる

・付箋が減っていくので満足感が得られる

・書ける情報量に限度がある

まぁ実際はいくらでもURL載せられちゃうので、ルールを設けてのお話にはなりますがこれが私のiPhoneメモ機能おすすめ活用術です。

もしご興味ございましたらどうぞお試しください!

それでは!

スポンサーリンク

Please follow me !

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です